So-net無料ブログ作成
検索選択

【ご存知ですか】新ドゥーテストLHはドゥーテストLHaにリニューアルしました!(ロート製薬株式会社) [ドゥーテストLHa]

【ご存知ですか】新ドゥーテストLHはドゥーテストLHaにリニューアルしました!(ロート製薬株式会社)





☆この記事の目次☆



1、新ドゥーテストLH(&ドゥーテストLHa)の特徴
2、新ドゥーテストLH(&ドゥーテストLHa)の概要
3、さいごに




DSC_1080.JPG





1、新ドゥーテストLH(&ドゥーテストLHa)の特徴



新ドゥーテストLHはロート製薬が製造販売している排卵日検査薬です。今までは医療用医薬品として販売され、調剤薬局や調剤併設ドラックストアのみの取扱いでしたが、つい最近、第1類医薬品に販売区分が変更され(リニューアル品名はドゥーテストLHa)、インターネットや薬剤師が常勤するドラックストア、調剤薬局での購入が可能になりました


ドラックストアに勤める筆者の印象ですが、数ある排卵日検査薬の中でも新ドゥーテストLHが一番売れている印象を受けています。その要因はいくつかあるかもしれませんが、まずは製薬会社として有名なロート製薬が販売しているということでしょう。購入する際の安心感は、使用中や結果にも影響があるようにさえ思えます。


さらには、その使い勝手の良さが挙げられます。尿をテストスティックに2秒間かけるだけで検査結果が測定でき、判定の際にも基準線と判定線を比べるだけ、という手軽さはウリのひとつです。多くの方が妊娠検査薬を使用した経験があると思いますが、使用方法が似ているので使いやすいのが特徴です。


最後に価格の面でかなり優位です。新ドゥーテストLHには7回用と12回用が販売されていますが、1本あたりのお値段は税込み416円、342円と、国内で販売されている排卵日検査薬の中では最安値に近くなっています(筆者が知る限りの最安値はクリアブルーLHテスト7回分で税込み413円、12回分で税込み340円)。



※上記の値段は医療用医薬品から第1類医薬品へ分類移行にあたって一時的に価格を下げたドラックストアグループがあったためです。リニューアル品であるドゥーテストLHaに関しては7回用1本あたり税込み416.5円、12回用1本あたり税込み342円で販売されていますので注意が必要です。



良い点ばかり記載しましたが、唯一の弱点があります。有効使用期間が室温22ヶ月という点です。一般的な妊娠検査薬や排卵日検査薬は2、3年ほどもつのが普通ですが、新ドゥーテストLHの有効期限は1年10ヶ月です。一度の検査で陽性になれば使用が終了になりますので、残りを次回使うとすると意外と期限が短いことに気付きます。排卵日検査薬自体がもともとお値段のするものですので、期限切れなんてもってのほかです。販売店によっては期限の短い検査薬を取り扱っている可能性もあるので、購入時には確認が必要です。


新ドゥーテストLHの最小検出感度は30IU/Lです。一般的に排卵期にはhLH濃度は30IU/L以上になるので、正確性についても心配はありません。お客様用のお問い合わせ先がはっきりしているところも素晴らしいので、トータルで考えても国内の排卵日検査薬では人気1、2を争う商品です。



判定の分かり易さ:○
判定時間:○
お値段:
使い易さ:○
手に入り易さ:



※筆者の独自の評価です
※記載した商品の価格は某ドラックストアの参考値です




2、新ドゥーテストLH(&ドゥーテストLHa)の概要




<特徴>



・最小検出感度30IU/L
・尿をテストスティックに2秒間かけるだけのワンステップで操作が簡単
・基準ラインと判定ラインを見比べるだけなので判定が容易
・お客さま安心サポートデスクの電話案内が親切
・未開封で期限内であれば次回周期にも使える
・7回用で2916円、12回用で4104円
・1本あたりの値段は7回用で416円、12回用で342円



<内容物>



・テストスティック7本または12本
・説明文書



<テストスティックについて>



採尿部:尿をかける部位
判定ライン:測定後、尿中に黄体形成ホルモン(LH)が一定濃度以上あれば赤紫色のラインが出る(陽性)
(LHがなければラインはでない(陰性))
基準ライン:判定ラインと比較するための赤紫色のライン >尿量確認ライン:尿量が十分であれば赤紫色のラインがでる




<判定の仕組み>



脳下垂体より常に少量分泌されているホルモンが尿中の黄体形成ホルモン(hLH)です。
hLHは排卵を引き起こすホルモンであり、排卵日前に大量分泌されます(LHサージ)。
このLHサージの後36時間以内に排卵が引き起こされるといわれ、排卵日検査薬はこのLHサージを確認することで排卵日を予測するものです。



<検査開始日>



・次回生理予定日の17日前から1日1回検査する(1日2回の使用も可能)
・生理周期が不規則な場合、最近2~3周期の中で最も短かった周期を目安にする
・検査開始日が過ぎてしまったら、次の周期から使用する



<使用方法>



1、個包装を破りテストスティックを取り出しキャップをはずす。
2、テストスティックの採尿部に尿を2秒かける。
(あるいは、容器に採った尿に2秒つける。)
3、キャップをかぶせる。
4、5分後に判定窓を確認する。



<結果の判定方法>



陽性:判定ラインの色の濃さが基準ラインと同等以上のとき
陰性:判定ラインにラインが認められないとき
(あるいは、判定ラインの色の濃さが基準ラインより薄いとき)
再検査:確認ラインと基準ラインが認められないとき



<注意点>



・廃棄はプラスチックゴミに捨てる
・判定結果が鈍るので採尿時に5秒以上はかけない
・不規則な生理周期や短期LHサージにより陽性にならない場合もある



<お問い合わせ先>


ロート製薬 お客さま安心サポートデスク 電話0120-610-219 
受付時間9:00~18:00(土、日、祝日を除く)


参考文献:新ドゥーテストLH添付文書



お読み頂きありがとうございます。



【第1類医薬品】【メール便送料無料!】ロート製薬ドゥーテストLHa 7回分 排卵日予測検査薬 ■ 要メール確認 ■薬剤師の確認後の発送となります。何卒ご了承ください。【P25Apr15】










コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。