So-net無料ブログ作成
検索選択
クリアブルーLHテスト ブログトップ

【ブルーのパッケージでお馴染み】クリアブルーLHテスト(オムロン) [クリアブルーLHテスト]

【ブルーのパッケージでお馴染み】クリアブルーLHテスト(オムロン)






☆この記事の目次☆


1、クリアブルーLHテストの特徴
2、クリアブルーLHテストの概要
3、さいごに




DSC_1088.JPG





1、クリアブルーLHテストの特徴



体温計や血圧計の販売でお馴染みのオムロン株式会社から排卵日検査薬が販売されています。淡いブルーのパッケージが印象的な「クリアブルーLHテスト」です。クリアブルーという商品名で妊娠検査薬も販売されていますので、排卵日検査薬よりもクリアブルーのほうが有名かもしれません。


クリアブルーLHテストは医療用医薬品として販売されており、調剤の併設しているドラックストアか調剤薬局でのみ購入することが可能です。これはお客さん側にも販売する側にも不便な点であり、排卵日検査薬の存在自体も認知できない状態でした。


クリアブルーLHテストは今のところ変わらず医療用医薬品の分類ですが、最近発売されたタケダ薬品のハイテスターHやロート製薬のドゥーテストLHaは第1類医薬品として販売されています。これにより、例えばテレビCMや特売のチラシに載せることも可能です。


話はそれましたがここからクリアブルーLHテストについて記載していきます。


クリアブルーLHテストを語る中で、価格については述べる必要があるでしょう。いくつか国内製の排卵日検査薬が販売されている中で、価格は他社製品に比べ一番安いです(筆者調べ)。


クリアブルーLHテストには7回用と12回用が販売されていますが、7回分は1本あたり税込413円、12回分は1本あたり税込340円です。この価格は、新ドゥーテストLH(ロート製薬)の7回分、1本あたり税込み416.5円、12回分、1本あたり342円よりもわずかに安いのです。


値段を重視して排卵日検査薬を購入する場合はこれで決まりです。


当然、安いからといって使い勝手が悪いこともありません。サンプラー(テストスティックの尿をかける部位)に5秒間尿をかけて3分放置するだけです。判定についても、判定ラインとコントロールラインを見比べるだけなので、シンプルで分かりやすいです。


また有効期限も長く、商品が作られてから36ヶ月(3年)もちます。各社排卵日検査薬を販売していますが、ここまで期限が長いのは他にありません。一周期の検査では未開封のテストスティックが余ってしまうこともありますので、次回の検査にも安心して使用できますね。


ただ、気になる点もあります。テストラインの反応する最小検出感度が40IU/Lなのです。当然、尿中のLH濃度が上昇しないと陽性にはなりません。陽性になれば確実にLHが検出されていると考えられますが、きちんと検査した場合でもLHが低濃度で陽性にならない場合も稀にあると考えられます(とはいえ、LHサージでは40IU/L以上になるのが一般的ですから性能としては十分でしょう)。


何日も検査して陽性がでなかった場合は、検出感度の良いLHが低濃度の場合でも判定できる検査薬(例えば、ハイテスターHやP-チェック・LHなど)への変更を考える必要もあります。


クリアブルーLHテストは、検出感度が40IU/Lと気になる点はありますが、価格や有効期限、使い易さの面から考えるととても優秀な商品だといえます。



判定の分かり易さ:○
判定時間:
お値段:
使い易さ:○
手に入り易さ:△



※筆者の独自の評価です
※価格は某ドラックストアの参考値です



2、クリアブルーLHテストの概要



<特徴>


・最小検出濃度40IU/L
・有効期間は36ヶ月
・わずか3分間で判定できる
・5秒間尿をかけるだけの簡単操作
・オムロンお客様サービスセンターにも問い合わせできる
・7回分は2894円、12回分は4082円
・1本あたり7回分は413円、12回分は340円



<内容物>


・テストスティック7本または12本
・説明文書



<テストスティックについて>



左側から青紫のキャップ、その中にサンプラー(採尿部)、矢印マーク、テストライン、コントロールライン。
サンプラー:検査前に尿をかける部位、下向きにする必要あり
テストライン:検査結果を青紫色のラインで表示する。矢印マークから近いほう。
コントロールライン:テストラインと比べるための青紫色のライン。矢印マークから遠いほう。



<検査開始日の考え方>



まずは月経周期を確認しましょう。月経周期とは月経が始まった日から次の月経が始まる前日までを言います。通常の月経周期に基づき、検査開始日を確認します。
例えば月経周期が28日なら月経開始日から11日目から検査を開始します。29日なら12日目から30日なら13日目からとなります。月経周期が不安定な場合は最も短い月経周期で使用を開始します。



<検査期間>



検査開始日から毎日連続して使用してください。LHサージを確認(陽性)したら検査は終わりです。



<使い方>



1、 袋からテストスティックを取り出す
2、 キャップをはずし、サンプラーを下に向ける
3、 尿を5秒間かける
(あるいは、容器に採取した尿に20秒間サンプラーを浸す)
4、 サンプラーを下に向けたまま、キャップをかぶせる
5、 水平な場所に放置する
6、 検査開始から3分後(~10分以内)に判定する



<結果の見方>



陽性:コントロールラインに比べ、テストラインが同じかそれ以上に濃い場合(陽性の場合48時間以内が最も受精しやすいタイミングです)
陰性:コントロールラインに比べ、テストラインが出ていないか薄い場合
再検査:コントロールラインもテストラインも出ていない場合(尿量が足りなかった可能性があり、別のテストスティックで再検査します。



<注意>


・検査前、少なくとも4時間は排尿を待った後、尿を採取する
・ほぼ毎日同じ時刻に測定すると結果が比較しやすい
・検査前に水分を多く採ると尿中LH濃度が低下し正しい結果が出ない恐れあり
・排卵誘発剤のクロミッド(クエン酸クロミフェン)は結果には影響しない
・測定後、サンプラーを上に向けない
・検査開始から10分以降の検査結果は判定に用いない




<問い合わせ先>


オムロンお客様サービスセンター 電話0120-30-6606 受付時間9:00~19:00


参考文献:クリアブルーLHテスト添付文書


お読み頂きありがとうございます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産
クリアブルーLHテスト ブログトップ